ウガンダ、ロックダウンになりました。

ヨウェリ・ムセベニ大統領🇺🇬

6月に入って、コロナ感染者数が1000人以上単位で増え出したウガンダは、なかなか歯止めが効かず・・・

そもそも緩めの規制はしてたんですが、昨日(6月18日)の発表により、

キツめの規制へと切り替わりました。(もはやロックダウン)

スポーツ分野も42日間の停止・・・

と言うことで、残り3節を残していたウガンダプレミアリーグは、

現段階の順位でそのまま終了になるみたいです。。

もう練習も出来ないし、そもそも移動手段(バイタク)なども使用禁止みたいです。

本当に開いてるのはスーパーマーケットだけって状況になる感じかもです。
(カフェやらは開いてるのかそこら辺の詳細はまだ分かってませんが)

なので・・・

私のトライアウトもこれにて終了になりました〜😅

色んな可能性しかないです

しかしながら出来ることはやったので、この状況を受け入れるしかないです。

むしろこの短期間でトライアルに参加出来たことをプラスに捉えるべきだと思っています。

ウガンダリーグの来季のスタートは9月〜4月末終わりが通例ではあるみたいですが、

あくまで予定って感じですかね。

さぁではわたくしはここからどうしましょうか?笑

正直、来季からの契約が出来るならしたいし、ウガンダで、ソルティーロブライトスターズでプレーしたい思いはあります。

ただ、このような状況になったらそういう話もなかなか進みづらい感じになるかもです・・・

あとはやはり一番のネックは金銭面です!!

正直、現状のローカル選手と同じ給料だけやと生活も難しいです。

やはり前々から考えていた、個人スポンサーや支援金を募集しようとは思います。

ただ微妙なのは契約が先か、スポンサー探し(ある程度普通に生活出来るだけの金額)を集めるのが先か・・・

どちらも保証は何もない。笑

まぁでも自分からアクションを起こすとなれば、これ以上練習でアピール出来ない以上、

スポンサー(支援者)探しを進めていこうとは思っています!

ウガンダ(アフリカ)には給料面の待遇以上に色んな可能性が見えたし、

この国でプレーして日本人選手の価値を少しでも高めたいというチャレンジ精神もあります🔥

あとは、このクラブにスポンサーがもっともっと付いてくれれば、

全体的な予算も増えて、日本人選手に払える給料も増えるはずです。

僕だけに限らず、せっかく日本との繋がりがあるクラブがウガンダにあるので、

日本人選手の加入、活躍ってのは一つの注目にはなるはずです!

ちなみに・・・

ウガンダ(エンテベ)→ドバイの便が欠航になっています。

と言うことで元々取っていた帰りのフライトも飛べません。笑

もう日本へは一旦帰らないことにします✋

東アジア観光VISA(ルワンダ、ウガンダ、ケニア)で3ヶ月間は滞在できるし、現状ではケニアには渡航できます!

ルワンダは7日間の自主隔離があるみたいなので難しそうですが、ケニアは事前のPCR検査で陰性証明書があるなら隔離もないみたいです。

日本へ帰ると、14日間隔離(ホテル代)、再び渡航するなら航空券代(PCR検査代も含め)

お金もかかるので・・・

と言いつつケニア(ナイロビ)に行ってみたいだけです。笑

そんなふざけた私に支援してくれる人なんて果たしているのでしょうか。とは自分でも思うよ。笑

こっから少し時間は必要になってきそうですが、今できる目の前のことをやるしかないですかね!

ここまで来たらウガンダでプレーしたいぞーーーー

あざとく早速作ってみました。

櫛田のホームページ

かなり見切り発車感はありますが、実は今回ウガンダに渡航する前にも支援してあげるよという方が数名連絡をくれました。

ですが、今回はトライアルやし全て自費で行こうと決めていました。

勝負はここから😎

ではまた。

ウガンダ、ロックダウンになりました。」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。