ナミビア入国(2022年7月6日)

ナミビア共和国。

アンゴラのルアンダからフライトでナミビア(Hosea Kutako International Airport)に入国。

・コロナワクチン接種証明書があればPCRは不要です

・VISA不要

・イエローカード(黄熱病ワクチン)は必要(これやたら聞かれたね)

イエローカードに関しては、アフリカを旅するなら必ずと言って良いほど必要です。
国によってチェックするところとしないところ(タイミングにもよる)もあったりしますが。

てことでナミビアへの入国は非常に簡単です!!

ただし、入国審査の時に聞かれる滞在期間は長めに言うといた方がいいかな。

言うたよりも少し長めの期間のVISA日数をくれましたが。

他の国は60日とか適当にくれるのですが、ナミビアはおおよその期間分しか出してくれない感じでした。

まぁそんな感じで、空港からウェルカム感満載で非常に心地よい!!

国として観光業を推進してる感じが伺えます!

そういう国はほんとに好きです。

隣国のアンゴラからのギャップがすごい。笑

一年間で300日以上は日照があったり、今までのアフリカ各国よりも朝晩の気温が寒いです。

なぜナミビアにはこんなに砂漠地帯があるのかな。

国土広いのに何もないところが多すぎやし、アフリカで一番人口密度の低い国だと。

町にも人、全然おらんし!

なんか、面白い国やな~と思います。

イメージする THE アフリカ とは全然違う様子が伺えます。

アフリカでは珍しい、元ドイツ植民地ってのも影響してるのかな。

そんな訳でアフリカ12か国目になりました。

アフリカは20か国を巡る予定ですが、このナミビアまでを第一章アフリカ旅と位置付けています。

旅の投稿は支援者限定のインスタアカウントで行っています!!

現在106名のコミュニティーとなっていますが…直近は全然増えていないです。

https://instagram.com/kushida_worldtraveler?r=nametag

まぁいいけどね。

置いていきます。

ではまた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。